神戸レオクラブ

神戸レオクラブは現在、16歳から29歳までの幅広い年齢の11名で活動しています。

神戸イーストライオンズクラブ、神戸長田ライオンズクラブの2クラブにスポンサーをして頂いております。

ボランティア活動としての主な活動内容は献血推進活動として街頭でティッシュ配りや盲導犬育成のための募金やイベントへの参加、児童養護施設の子供たちを招待した遠足の企画などです。

また、他のどのクラブよりもメンバーの興味を基にした企画・提案を大事にしており
講師をお招きした和菓子作り体験、ラテアート体験、資金獲得のための屋台の出店、クリスマスの衣装を身にまとっての清掃活動など、他のクラブよりもオリジナリティの溢れる活動をしています。

今期は神戸レオクラブの中でも最年少、高校一年生のLEO松本が会長を務めています。
テーマとして「今だからできること」を掲げ、メンバーがやりたいこと、やってみたいことを例会や打ち合わせで相談し、実現してきました。

今期はその成果として、和菓子作り体験に招待したビジターを新入会員として迎えることになりました。
また、今朝行われた例会には他にも2名の見学者に来ていただき、今勢いに乗っています!

神戸レオクラブの強みは、安定感があるところです。
在籍が10年近いメンバーが数名いることで、新しく入ったメンバーも
入会間もなく役職に就いても色々教わったりフォローしてもらえます。

これまでリーダーシップと縁がなかったメンバーも、わからないことが多いながらも
安心して活動することができています。

しかし、レオクラブには年齢制限があり、満31歳の卒業が近いメンバーが多いのも事実です。
だからこそ、今後はより多くの人に神戸レオクラブに興味を持っていただくために
ホームページやSNSを活用して、積極的に発信をしていきたいと考えています。

加えて、先輩メンバーから今の世代、そして次の世代へと、どんどん受け継いでいけるようにみんなで協力していきたいと思います。

筆者:神戸レオクラブ2017年度幹事 Leo松下



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA